トレンドの方向性を簡単に見極めるには?

「売りが有効なのか?」

「買いが有効なのか?」

トレンドの方向性をエントリー前にある程度見極めておくことが

FXで勝ち続けるコツだと思います

こちらは先月6月にキャプチャーしたユーロドルとドル円の1時間足チャート

ユーロドル・・・売りトレンド

ドル円・・・買いトレンド

・・・てな感じで売りと買いトレンドがはっきりしていますよね?

FXにおいては、今現在のトレンドがどちらを向いているのか?

トレンドの方向性を見極めることはとても重要になってきます。

ちなみに、今回使用しているチャートはマーフィーさんのスパンモデルです

マーフィー氏が開発したスパンモデルチャートは、

このように視覚的にトレンドの状態を把握出来ます

赤雲・・・売りが有効なエリア

青雲・・・買いが有効なエリア

スパンモデルなら、にチャートを開くだけで、今が買いのトレンドなのか?

もしくは売りのトレンドなのかをしっかり把握することが出来ます

ちなみに、レンジの場合は雲の幅が狭くなるので

トレンドなのか、レンジなのかもある程度把握することが出来ます

スパンモデルの詳細を見てみる

スパンモデルは私にとって日々のトレードに欠かせないアイテムです。

スキャル~デイトレ、スイングまで幅広く活用出来ます

バイナリー必勝方を無料公開中♪

FXスキャル・デイトレの勝ち方教えます♪

▼FX必勝レポート無料配布中♪▼

名前
メールアドレス

一生使えるプロのテクニック!

一生使えるプロのテクニック!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする